ライフネット生命

ライフネット生命の会社概要

ライフネット生命保険株式会社は、2006年に設立された生命保険会社です。
戦後でははじめて独立した生命保険会社として、なんと日本で74年ぶりに親会社を持っていないかたちで誕生しました。

 

また、ネクスティア生命保険に続いてインターネットによる商品販売を中心としている『ネット生保』としての業務展開をしていることが特徴となっています。
特に若い世代において所得が減少している中で、子育てをしている世代での保険料を半額にすることで子どもを産むことに対する不安を軽減するといったところから設立に至りました。

 

また、わかりやすい商品内容というところにこだわりがあり、企業としての行動指針から約款までをすべて公式サイトにおいて公開し、商品もシンプルなものにすべく特約を完全になくしています。
商品は定期死亡保険である『かぞくへの保険』、終身医療保険である『じぶんへの保険』、就業不能保険である『働く人への保険』という3つです。

 

現在他社から保険会社を乗り換えたという方については、ライフネット生命の保険商品を契約したことによって、平均で毎月に支払う保険料の金額が5,918円下がっているというデータもあります。
安い保険料はインターネット上を『主戦場』としていて、人件費やオフィスの展開による経費が抑えられていることによるところが大きくなっています。